君を忘れたこの世界を愛せた時は会いに行くよ

五十嵐玲央くん、お元気ですか?

いろいろ考えたけど、このブログはこの記事で最後にしようかなと。もっともっと書きたいことたくさんあるんだけどけじめ付けないとだ。一般の男の子にいつまでもすがっているわけにはいかないんだ。ツイッターではまだぽろぽろ未練こぼすつもり(笑)

寂しいけど、寂しすぎるけど今日更新する記事はさよならの挨拶です。

ちょうど7 MEN 侍の単独クリエ最終日、五十嵐くんがジャニーズに在籍していれば入所7年目最後の日。けじめ付けるにはふさわしい日。

 

五十嵐玲央くん。今までジャニーズJr.としての活動、本当に本当にお疲れ様でした。

2012年6月3日入所、2019年5月31日退所。約7年間、自分の時間を犠牲にしてステージに立ってくれてありがとう。

私が五十嵐くんを知ったのは3年半前くらいだから、五十嵐くんのジャニーズ人生のうち半分しか知ることができてない。それでも、五十嵐くんの存在を知れて応援できてとても幸せな3年半でした。

好きなところは昨日散々書いたから割愛しますが(笑)五十嵐くんの何もかもが大好きで、こんなに好みど真ん中な子を見つけられた自分すげーぞ!って自慢したくなるよ。私の前に姿を現してくれてありがとう!

出会ったのはたまたま3年半前だったけど、きっとどんなタイミングであっても私は五十嵐くんを見つけたらこの子が好きだ!って思っていたはず。断言できます。

 

五十嵐くんを見つけてからしばらく「無所の推し」とかいう超微妙なポジションでゆるゆる推してて、それでも体育会TVとかのテレビ露出があれば必ず録画して残してて、初めての公式写真も買ってて。これは過去の自分よくやったと思う。

担当にはしないものの、気付けばいつも自分の目を向ける範囲で踊ってる子だと思ってた。そこにいるのが当たり前だと思ってた。

自担出てないときはいがれお見とけばとりあえず楽しめるみたいな、そんな都合の良い扱いをしながら(笑)無所時代の五十嵐くんを見てたなあ。この時代にも一度くらい五十嵐くんを目的とした公演に足を運んでみればよかった。

自分が見ていない無所時代の活動で一番見たかったのは2017年の滝沢歌舞伎。無理してでも見に行けばよかったな。五十嵐くんはもちろん、他にも好きな無所たちが大集合している年だった。

なんて後悔が生まれるのも、もうジャニーズJr.の五十嵐玲央くんを見ることができないから。改めて切ないな〜!

 

五十嵐くんを中心としたヲタ活に切り替えようとしたきっかけは去年のサマステなんだけど、それってやっぱり7 MEN 侍という箱ができたことが大きかったと思う。

正直、私は無所担をやる気概は持ち合わせていなかった。安定を求めてしまうヲタクだから。無所時代から侍メンバーを担当として応援してる皆様には頭が上がりません。まぁユニ入りしてるからって安定してるわけでもないと身をもって知りましたわ。

7 MEN 侍、まず人選がとても馴染み深くて入りやすかったんだな。全員どっかしらの現場でちゃんと見たことある子で。

五十嵐くん目線で想像しても素晴らしい人選だと思う。頼れる先輩が4人(のちに+1人)もいて、仲良しの同期と後輩がいて、みんなそれぞれ実力者。侍結成直前の括りで同じだった子もいたし。

素敵なグループに入れてもらえたなって何度も何度も思いました。

 

7 MEN 侍という仲間を手に入れた五十嵐くんは無所時代より断然輝きを増していた。今までよりカメラにアップで抜かれる頻度も相当高くなったはずだし、少クラで見るたびに表情が良くなってたな。

侍って特に兄組のカメラアピールがめちゃくちゃ上手い。あの人たち恐ろしいほどにカメラ目線が強い。そんな先輩のパフォーマンスを真近で見て、弟たちもたくさん影響受けたんだろうなって嬉しくなりました。

比較的兄組がオールラウンダータイプで弟組が一芸タイプな印象がありました。そのへんのバランスも好きだったな〜7 MEN 侍。

選曲も好みで、いいこちゃん風な見た目しといてなかなか尖ったパフォーマンスするところも好きだった。7 MEN 侍のこと自ユニって呼べることがとても嬉しかった。

 

過去形でこう話している理由、7 MEN 侍ともさよならしなければいけないからです。

7 MEN 侍のことは大好きだよ。五十嵐くん以外のメンバーのことだって大好きだ。それでも、これからの7 MEN 侍を今までと同じ熱量で応援していける心の余裕は今のところないみたいで。

このまま6人、もしくは近いうちにまた7人になったりするのかもしれない7 MEN 侍は、一つのグループとしてまだまだ生き残らなければならないし、前向いて走り続けないといけない。私はまだしばらく後ろ向いたまま立ち止まってると思う。クリエ初日に入って、私の居場所はもうここにはないなと感じた。

寂しいけど離れます。侍どころかジャニーズJr.の世界から離れるつもりです。完全にジャニヲタ辞めるのは難しそうだからデビュー組の現場は行くと思う(笑)

薄情なファンでごめんね。短い間だったけど今まで本当に楽しかったです。五十嵐くんが素敵なグループに入れてよかったと心から思います。

 

中村嶺亜くん。

嶺亜くんは私が初めて好きになったJr.と数年前まで同ラインで一緒にクリエ出てたりしたから誰よりも思い入れが強い子です。侍ができたときも、まさかここで再会するとは!といった感じで(笑)

五十嵐くんとの関係性はしっかり者のお姉さんとドジっ子な弟みたいなイメージだった。侍ができる前から雑誌撮影時だったりよくお世話してくれてたみたいで。

嶺亜くんと誕生日が近いからあんなに素晴らしい動画も見ることができたし(笑)五十嵐くんのこと結構気に入ってるよな〜ってニヤニヤしてしまった。かわいがってくれてありがとう!

 

菅田琳寧くん。

上田ジャニーズ陸上部でずっと一緒でした。侍ができる直前の括りも一緒でした。見学とかもよく一緒に行ってたみたいだし、五十嵐くんにとって親しみやすいお兄ちゃんだったんじゃないかな。

大半のJr.が「五十嵐」と名字呼び捨てする中で琳寧くんは「いがちゃん」ってかわいいニックネーム付けて呼んでくれて嬉しかった。いがちゃんと呼ぶ声がいつも優しくて!

これからも #りねれお #仲よし でいてくれないかな。あの自撮りとハッシュタグがかわいすぎて永遠に引きずってしまうな!ありがとう!

 

本髙克樹くん。

基本人当たりが良い五十嵐くんが珍しくツンデレを発揮する相手。新たな面を引き出してくれて本当に感謝しています…!れおかっちゃん!

本髙くんがウザ絡みして五十嵐くんが嫌がるというのが定番パターンになっていたけど、五十嵐くんもなんだかんだ本髙くんに信頼を寄せてたのが分かってたよ。愛ゆえのツンデレだ。

最後にめざましじゃんけんも一緒にできて嬉しかったな。頭が切れる本髙くんとペアだったからこそあの尺でちゃんと特技アピールまで喋り切れたんだと思う(笑)ありがとう!

 

今野大輝くん。

こんぴーはもう特別だよ!唯一の同期!こんぴーいがらっぴ。たぶん大半の五十嵐担がこんぴー大好きだよ。いや侍担みんなこんぴーに甘いか。

ステージ上で五十嵐くんがニコニコ(ニヤニヤ?)してると目線の先にいるのってだいたい今野くん。はいはいれおこんぴ。ステージ上で絡まなかった日なんてないんじゃないってレベルにいつも隣にいる。

だいたい五十嵐くんがこんぴー好き好きだけど今野くんも満更でもなさそうで、そんな2人が大好きで。2人が見られなくなるの死ぬほど寂しい。ずっと一緒に頑張ってほしかったな。一緒に8年目迎えたかった。

これからもプライベートでは遊んでくれるのかな。今野くんが雑誌の近況報告で友達と遊んだ!とか話してたらそう思っておきますね。7年間隣にいてくれてありがとう!

 

佐々木大光くん。

7 MEN 侍の最強ダンスシンメの相方!踊る曲なら佐々木と五十嵐を前面に出しとけば間違いなくない?っていう安心感。

ダンスの系統は全然違うけど、並べて踊らせるとなぜかとてつもない強さを感じた。クリエで踊る大光くんを見て、この隣って五十嵐いたよね?って思ったシーンが結構あった。見たかったよ〜!

ステージを降りれば低レベルな喧嘩してそうな末ズがとてもかわいくて愛しかった。そしていつまでも陸上部の合宿で見たれお兄ちゃんと弟大光を思い出してる。ありがとう!

 

矢花黎くん。

たぶん君は五十嵐くんのツボだったんだと思う(笑)やたらバナさんバナさん言って懐いてたな。タメなのに!唯一のタメ。

元から仲良かったみたいだし、名前もれおとれい、顔立ちの系統も似ているわけで双子じゃないのに双子みたい売りしてほしかった。

加入後の現場では今野くんに続いて五十嵐くん側からよく絡みに行ってたから本当に気に入ってたんだろうな。ダウンタウンで生まれた数々のやばれおは忘れないよ。ありがとう!

 

前田航気くん。

前田くんこそお元気ですか?本当に!元気かな。何してるんだろう普通に大学生活満喫してるかな。

初代7 MEN 侍はまえこう先輩がセンターに立って踊ると全体がピシッと締まってめちゃくちゃかっこよかったのが印象深い。また一緒に踊ってるところ見たかったな。

対談で前田くんと話す五十嵐くんは特に舎弟感が強くてかわいかった。前田くんとの時間こそ短い間だったけど同じメンバーとして活動してくれてありがとう!

 

こんなにも7人との思い出がたくさんある。五十嵐くんは本当に素敵なメンバーに恵まれて活動できたと思う。五十嵐くんの仲間になってくれてありがとう。

今までユニ入りしても2ヶ月で外されてた五十嵐くんが初めて1年活動できた箱だった。ヲタクとしてもとても居心地の良い環境だったな。本当に本当に感謝しかないです。

正直6人にはかなり迷惑をかけた退所騒動になってしまったと思うし、そこは五十嵐くんを擁護し切れない部分でもある。それでも、今まで五十嵐くんがこのグループに残してきたものを糧として6人には新たな気持ちで頑張っていってもらいたいと思います。どの口が言ってんだって話ですが。

私は離れてしまうけど、これからの7 MEN 侍のさらなる活躍を祈っています。前だけ向いてて!とも思うけど、たまには五十嵐くんのことも思い出してほしいなってのも正直な気持ち。みんな五十嵐くんのことを愛してくれてありがとう。

7 MEN 侍の五十嵐玲央が大好きだったし、五十嵐玲央のいる7 MEN 侍が大好きだったなあ。時間は相当かかるだろうけど、もしこの先吹っ切れる瞬間が来たらその時はまた新しい7 MEN 侍を見に行くね。

 

五十嵐くんに降りてから入った7 MEN 侍の現場に対しては特に悔いとかも残してなくて。EXも帝劇もTDCもNHKホールも丸ピカも全力で楽しめたし悔いはない。

ただ、決まっていたはずの予定をなかったことにされてしまったのはどうしてもまだ受け止めるのに時間がかかる。あんなに楽しみにしていた7人の単独クリエ、結局見られないまま終わってしまって悔しいな。ふとそれを思い出すと涙が出てしまう。

五十嵐くん本人だって志半ばでこんな終わり方を望んでいたわけではないはずだけど、事務所が下した判断なら従わないわけにはいかないし。やるせないな。いろいろ憶測は飛び交っているものの、退所の正確な理由が明らかにされているわけでもないし。

先月あたりの雑誌で楽しそうにクリエへの意気込みを語る五十嵐くんを思い出すと胸が痛い。ヲタクも苦しんでいれば本人はそれ以上に苦しんでいただろうな。

クリエのために五十嵐くんが練り上げて作り上げてきたもの、難しいだろうけどどこかで披露する機会があればいいのに。

 

これから五十嵐くんが7 MEN 侍として6人と一緒に切り開いていく未来をもっと見たかったんだ。それこそ単独クリエ、それこそCM。CM、せっかく撮影したのにその姿を見ることすらできなかったのが切ない。

少クラのBANGER NIGHTも他担にも好評で、7 MEN 侍すごくね?って騒がれて勢い付いてる真っ最中にこんなことが起きてしまった。いまだに悪夢なのかなって思うときもある。

それでも五十嵐くん本人を責める気なんてのは一切なくて。起きてしまったものは仕方ないし、この3週間くらい辛かっただろうなよく頑張って耐えたよとも言ってあげたい。君はもう解放されたんだよ。

6人と一緒の夢はもう見られなくなってしまうけど、これからの五十嵐玲央くんが新たな夢や目標を見つけて新しい人生を自信持って歩き出してくれることを心の底から祈ってます。

 

ヲタ活としてはやれることはやったかなーと思う!写真たくさん買ったのも良い思い出だし、単に好きな顔が印刷されてる紙が手元にたくさんあるの嬉しいし(笑)

掲載ドル誌フルコンプは流石にできてないけど帝劇時期に毎週のように載せてくださったテレガイはおそらく全部買ったはず。良い記念になりました。あんなにたくさん載せてくださってありがとうございました。

ドル誌と言えば実はWiNK UPとPOTATOには誕生日イラストも掲載していただきました。duetはイラストは突破できなかったけど読者プレゼントを当ててくれたし。応援する気持ちをなんとか形に残せたことはよかった。

読売中高生新聞の存在も本当にありがたくて!5回も五十嵐くんの語る言葉を聞けて、載ってる写真のビジュは最高で、公式ツイッターからもエールをもらえて、最後にお別れの挨拶まで載せてもらえて。感謝してもしきれません。

サマステや帝劇で五十嵐くんに送ってた手紙は届いてたのかな。うちわは結局1回しか持てる機会がなかった。いや1回でも持てただけありがたいと思おう!頑張って作ったからもっと使いたかったけど!(笑)

 

感情の赴くままに書き散らかしてたらクソ長いしもう何を伝えたいのか分からんわ。この長さから未練タラタラなことが伺える。しかしそろそろまとめに入るべきだ。

何を伝えたいかって言ったらそりゃ五十嵐玲央くんへの愛。重たすぎて気持ち悪い愛(笑)でもこれもそろそろ成仏させなきゃって思うよ。いつまでもめそめそしていられない。

今まで五十嵐くんからたくさんの幸せをもらったけど、その幸せを思い出に変えて自分もしっかり生きていかなきゃなと思う。

今は忘れたくても忘れられるわけがないけど、やっぱり時間が解決してくれるもんなのかもしれない。寂しすぎるけど、しばらくは引きずるに違いないけど、なんとか切り替えて頑張ろ。頑張れお!

 

五十嵐玲央くんと7 MEN 侍を応援していて、すごく生きてる気がした気持ちになれた。何か一つにこんなに夢中になれたのも久々だったかもしれない。

私はアイドルに夢とか青春とかを投影して自分のことのように喜びだったり感動だったりを感じたいタイプのヲタクなんだ。7 MEN 侍を応援することでたくさんそんな感覚を得ることができた。もっともっと長い夢を見ていたかったけど。

改めて現実と向き合う準備をしよう。

 

最後に、五十嵐玲央くん。

本当に本当に本当に大好きです。大好きでした。過去形にしたくないけどしていかなきゃいけないと思うからあえてそう言います。

まださよなら言うには全然早すぎるのにって思ったよ。それでも頑張って受け止めます。五十嵐玲央くんがもう7 MEN 侍でもジャニーズJr.でもないこと。

長い人生の中でたった3年半だけど五十嵐玲央くんと同じ時間を過ごせて、たくさんの幸せとかときめきをもらえて、この3年半がかけがえのない時間だったと思えることが何より嬉しいです。

出会えてよかった、五十嵐くんを見つけて好きになれてよかった!本当にありがとう。

 

どうかこの先の人生、まっすぐ幸せに生きてほしい。

たくさん辛いこともあっただろうし、ここ最近なんて毎日どんな気持ちで過ごしているんだろうってずっと心配してた。五十嵐くんには今でもたくさんの味方がついてるし、応援してる人がたくさんいるってことはどうにか伝わってるといいな。

ジャニーズ事務所に入所してくれて、アイドルになってくれてありがとう。この7年間の経験が、五十嵐くんが生きるこれからの支えになりますように。

最後に新聞を通して私たちに伝えてくれた言葉、ずっと忘れられないんだろうなって思います。だからさよならと一緒に、その言葉をお借りします。

 

また会おうね。ありがとう!

 

f:id:ssm11:20190603130408j:image

誰に何を言われようがやっぱり僕は君が好きだ

五十嵐玲央くん、お元気ですか?

今朝、ついにアイランドTVから五十嵐玲央くんのプロフィールがなくなりました。このブログもジャニーズJr.の五十嵐玲央くんではなく、一般の18歳の男の子に宛てたものになってしまった。

そう考えるとアイドルとファンの関係性ってのはめちゃくちゃ尊いんだなと。一般の20代女が親戚とかでもない一般の18歳の男の子に好き好き言うのやばない?

書き続けるのも迷惑なのかなってちょっと思ったんだけど、まだいいよね?四十九日くらいはいいのでは?流石にそこまでは延ばしませんが(笑)

 

ついにこの日が来てしまった。

事前にあれだけ覚悟して準備してたからか、思った以上にすんなり受け入れられた。そうだよねこうなるよね、って思ってた。0時ちょうどを覚悟してたから早朝パターンは意外だったけど。

あっけないな、こんな簡単に終わりを知らされるなんて。デジタルに放たれるジャニーズ、とても便利だけどとても無機質。

動画たくさん消えちゃった。だいぶ前に全部保存してあったから自分の手元には残っているものの他メン担からしたら複雑すぎるよな。何目線だよっていう謎の申し訳なさ。

 

さよならの挨拶も改めてちゃんと書き残したいけど、今日はひたすら五十嵐玲央くんの好きなところをたくさん書いていこうと思う!

私が好きになった五十嵐玲央という少年は最高のアイドルだったよ。本当に本当に大好きだったしまだ過去形になんてできないくらい大好きだよ!

こんな形のさよならは悔しすぎるし切なすぎるけど、今まで五十嵐くんが見せてくれた景色はどれも最高に美しかったことに変わりはないから。裏切られたなんて思わない。

何百人といるジャニーズJr.の中で五十嵐くんを見つけて好きになれたこと、幸せに思います!

 

be-alive.hatenablog.jp

五十嵐くんを好きになった経緯についてはこの記事に書きました。具体的に何が好きとかを今日は掘り下げる。自己満だ。

 

まず五十嵐くんのどこが好き?と聞かれたら私は即答します。顔です。顔が大好き。顔面が。

ジャニヲタ始めて7年近くになりますが(ちょうど五十嵐くんの入所時期と同じくらいにジャニーズ好きになりました)この7年見てきたあらゆるジャニーズたちの中で一二を争うくらいに顔が好き。

極度のツリ目フェチなものでまず目が好き。涼しげな目の形が超〜好き。鼻筋も通ってて綺麗。口の形はかわいい。笑うと口角がキュッて上がって超かわいい。パーツ全部が好き。あ〜〜かわいい!!!

顔が好きだとなんでも許せちゃうんだよ。顔ファンなんだ。君の顔が好きだ、性格なんてものは僕の頭で勝手に作り上げりゃいい。顔がこんなに好きだから整形でもされない限り嫌いになれないんだろうな。

 

顔に派生して(?)輪郭もめちゃくちゃ好き。お顔の形が好き。頬骨がとってもかわいい。ちょっと横向いたときのほっぺのラインが最高にかわいい。

輪郭というかそもそも全身の骨格が美しい。造形美とは君のことです。神様が五十嵐くんを作ったとき、傑作ができた!と思ったに違いない。

骨格、体型。スタイルが素晴らしくないですか??めちゃくちゃ小さいお顔に細長い手足。体の3分の2くらい脚じゃん。こんなに恵まれた造形の人なかなかいなくない?このハイパースタイルを持つ上にあんだけ踊れるんだから最高だよもう最高。

 

それから、本人は少し気にしているようだけど私は五十嵐くんの健康的な肌の色も大好き。好きになるジャニーズことごとく黒いから色黒フェチなんですね。

あんまり気にしなくていいのになと常々思っていた。これもまた魅力だよ〜!元気な男の子って感じが超いい。ヲタクって好きな対象について語ってるとマジで語彙力を失うな。

とにかくほんっっっとにビジュアルが大好き。嫌いな部分ない。私が好みの人間メーカーとかやったら(?)五十嵐くんそっくりな人間が出来上がると思う。それくらい好き!三次元にこんな子が存在してるなんて信じられない!

だからこの先五十嵐くんの姿を見られなくなるの、死活問題なんですけど…つらい…つらいよ!

 

見た目もかわいけりゃ仕草もかわいい。他担の方からもよく言われるんだけど、踊ってるときとか指を大きく開き切ったパーの手をよくする。それめちゃくちゃかわいい。

それからズボンのポケットのあたりの位置に手を添えがちなところかわいい。よくそのへんの布掴みながら踊ってるイメージ(笑)

アイランドTVで話す姿を見る機会が増えて気付いたのが、喋ってる最中に手を口元に添えることも多い。それもかわいい。意識してんだか知らないがそこそこの萌え袖率。

 

私服の着こなしもなんたってかわいい。清潔感しかない。ジャニーズには珍しい綺麗めシンプルなファッション。

シャツのボタンは常に一番上まで閉めるしお上品なニットとか着てるのが多かったですね。これが素なのか自分流のアイドルらしさを演じてるのかは知らないけど前者ならかわいいし後者なら感心する。なんでも褒める。

自分の私服のテイストがどんなのかって雑誌で聞かれたとき、こんぴーに聞いたことは忘れないよ。こんぴー曰くシャツ系が多くて割ときちんとしてるらしい。

 

外見だけでこんだけ褒めてしまった。次はパフォーマンス面。

やっぱり五十嵐玲央の魅力と言えばダンスじゃん!!!ダンス!!ダンス最高だよ!!!長い手足を一切持て余すことなく武器として使いこなせる強さ!

喋ってると温厚なのに踊らせると人が変わったかのように全身が一気に刃物と化して切れ味抜群の踊り方するところがす〜〜ごく大好き!ダンスに斬られる感覚。

本人的にはしなやかなダンスが得意と言ってたけど、私はもうキレッキレにバッキバキに踊りまくる五十嵐くんが一番好き。いやなんでも好きなんだけど。

 

五十嵐くんのダンスの魅力を全身にたっぷり浴びまくった現場はやっぱり帝劇のキンプリアイランドだな。特に印象的だったのがダンスタ、摩訶不思議、Tokyo Experience。

五十嵐くんのダンスって生命力に満ち溢れてる。いろんな表現探したけど個人的にはこれが一番しっくり来た。俺!踊ってる!生きてる!楽しい!って叫びながら踊ってるように見える。もはや踊り狂ってる。たまに荒削りなときもあったりするけどそれがまた味。

テンポが早くて細かくて難しそうな振付になるほど楽しそうに踊ってるよね?めちゃくちゃダンス好きなんだろうな〜っていうのが溢れ出してる。見てるこっちが楽しくなっちゃう。

客にそういう感想を抱かせるパフォーマンスをできる五十嵐くんはやっぱり素晴らしいパフォーマーなんだと思う。エンターテイナーだよ!

 

しなやかれおよりキレキレおのほうが好きではあるんだけど、もちろんバラード曲とかをしっとり踊り上げる姿も大好きで。

印象的だったのはサマステで見たepilogueかな。動作一つ一つが本当に綺麗で儚くて消えてしまいそうだった。本当に消えてしまったけど。

五十嵐くんはおそらく普段喋ってるときはそんなに感情的になることが多くないと思うんだけど、踊ってるときは感情大爆発させてるなーといつも思ってた。

コンテンポラリーダンスを踊る姿を見てみたいという夢を抱いていたんです。ジャニーズの舞台でそれを見ることはもう叶わないのかもしれないけど、どこかで見られる機会はないかな…難しいか。

指先まで神経が行き届いて丁寧で綺麗なダンスがすごく好きだった。キレキレ系としなやか系で本当に人が変わる。表現クソか。あ〜もっと私の頭が良ければ上手い表現が見つかるのに!

 

7 MEN 侍が結成されてからは歌のソロパートもちょくちょく聴けるようになって感無量でした。思い浮かぶのはキスウマイ、薔薇薔薇、Otherside、BANGER NIGHTとかかな。

すごく優しくて柔らかい声をしてるなーと思った。もっと長いソロパートも聴いてみたかったな。

今回のクリエに出演していたらまた新たなソロパートを聴けたかもしれない。悔しいけど仕方ない。

和太鼓ももっと見たかった!たぶん私が最後に見た和太鼓れおは東西SHOW合戦じゃなかったかな。入ってないけど去年のクリエ以来披露していないんでしょうか?せっかくの特技なんだしもっと見られる機会があればなーと思ったり。

 

五十嵐くんの顔を見られなくなることもパフォーマンスを見られなくなることも本当に本当に寂しい。これからも別のステージに立つ可能性もなくはないけどどうなんでしょう?

ダンスでも和太鼓でも、もしくは歌でもなんでも構わないしまたステージに立ってもらえないかなと淡い希望は抱いてます。上にも書いたけど五十嵐くんは最高のパフォーマーだよ。

ステージ映えするスキルをたくさん持ってるんだから、それをこのまま眠らせておくのはどうしてももったいないと思うな。まぁこの先の人生どう生きていくかは本人次第ですが。私のエゴです!

 

ビジュアル、パフォーマンスと語ってきましたが、最後にメンバーやまわりの人間から語られる性格。これも五十嵐くんの魅力における大きな部分だったと思う。

真面目で礼儀正しくて優しくて、ちょっと気弱なイメージだったけど。いろいろ言われてますがこの性格に嘘はなかったと思ってます。結局これが本質なんだろうなって。

真面目さや礼儀正しさは上田ジャニーズ陸上部の活動でよく感じてた。なんたって礼儀作法の五十嵐と呼ばれてたくらいですし。初回のオーディションのときかな?陸上のタイムだけでなく礼儀もしっかりしたいと宣誓した姿忘れられない。

 

7 MEN 侍のメンバーはだいたい口を揃えて五十嵐は優しい!と言ってた。あれだけ言われてるんだから本当に優しい子なんだと思う。優しすぎて無理してなかったかなとかたまに思ったけど。

あまり自分の意見を押し通さないとも聞いてたし、流されやすかったりもしたのかな。それも根本の優しさから来てたのかも。

舞台上では大人しいけど楽屋だと面白いとかもよく言われてて(笑)その隠してる面白さもクリエのMCで垣間見れたりしたのかなーとか期待してました。

 

アイランドTVで喋る姿もいつもふわふわぽやぽやしてて、正直これってどこまでキャラでどこまで素なんだ?と疑ったこともあったけど(笑)全部が全部演技だったら演技派俳優すぎるやろとも思ったし(笑)

これも元々の五十嵐くんの本質の一部だったんだろうなと思います。もっと喋る姿もたくさん見たかったな。

それにしてもアイランドTVってありがたかった。今は公開されてる五十嵐くんの動画がなくなってしまったけど、見てみれば優しい子だってのがいろんな人に伝わる気がするな。

 

長々と書いて終わりが見えなくなってきた。私が思う五十嵐くんの好きなところ、主な部分はこんな感じかな。

でもまだまだ書きたいことある気もする!(笑)実はPCの使い手で音楽編集が得意で公演で使う曲をすぐ編集できたりとか。振り付けもできちゃったりとか。スペック高すぎますわ。お家でもふもふの犬飼ってるとことかかわいいよね。

結局は、総じて好きなところばっかりです。本当に魅力ばかり持ってる素敵な子。五十嵐くんのことをあまり知らない人にも、こんなに魅力があって良い子だったんだよってこと少しでも伝えたかった。

 

こんなにたくさん五十嵐くんの好きなところ書いてきて、こんなに好きな子のことをこれからは応援できなくなっちゃうと思うと切なくてたまりません。

アイドルじゃなくなってもこっそり影で応援してていいかな(笑)どこで何してるとかもう知ることはできなくなるだろうけど、幸せな人生を歩んでくれますようにって応援したい。

本当に大好きだよ〜大好きすぎて悲しい苦しい!出会えて本当に良かった。五十嵐玲央くんに出会えてたくさんの幸せな時間を過ごすことができた。今まで入った公演全部全部幸せだった。

 

ありがとうの気持ちももっとちゃんと言葉にしたいんだけど、それはまた明日更新しようと思います。

ジャニーズの肩書きが外れて最初の1日だったわけだし、今日はゆっくり休めてるといいな。おやすみなさい!

明日はすべてが嘘になっても今日が本当なら大切にしたい

五十嵐玲央くん、お元気ですか?

おそらく、君がいなくなると思われる時間まであとわずかしかなくなってしまいました。これで違ったら笑っちゃうな!w

まぁでも入所日は6月3日なんですね。そうなんだよ数週間前まではクリエオーラスで2012年組7年目ラストの1日見届けられるじゃーん!とか言ってたな。寂しい。こんぴーと和田くんと一緒に迎えたかったね。

 

最終週の読売中高生新聞、朝すぐ取ってきて読みました。

なんかもう、ここで確信してしまった。最後の一文は取材時に本当に五十嵐くんが口にした言葉なのか、もしくは事情を把握してる読売さんからの粋な計らいだったのか、分からないけど。

すごくすごく胸が苦しい。最後の最後にそんな優しい言葉くれるなんて思わなかった。このまま何もなくフェードアウトされていくもんかと思ってた。

いっそ無言で去られたほうが傷が浅かったのかな?寂しくてたまらない。すっごい好きだからすっごい寂しい。また会えるのかな。会いたいよ。ありがとうなんてこっちこそ何百倍も伝えたいよ。

たった13文字の言葉にこんなに心って抉られるものなんですね。何度見ても何度も涙出てしまう。どうしたものか。

読売中高生新聞さん、最終週までちゃんと五十嵐くんのインタビューを掲載してくださって本当にありがとうございました。エールのこもったツイートにも助けられました。

 

今日はクリエに行って手紙も置いてきました。

ボックスに手紙を入れていただけますか?ってスタッフさんに声かけて、もちろんです、お預かりします、って笑顔で受け取ってもらいました。

スタッフさんは出演者の個人名もちゃんと把握してるのかな。出てない人宛の手紙だ、って不審がられるかな。分からないや。

それでもわずかな可能性に賭けるしかない。気持ちを届けられる保障がないって苦しいな。SNS社会がこんなに発展してもこんなことで悩んでる。

 

アイランドTVのマイページのお気に入りアーティスト、Jr.情報局のマイページの好きなアーティスト欄を眺めています。

五十嵐玲央と書かれている。今はまだジャニーズJr.の五十嵐玲央くんがそこにいる。いつまでここにいてくれるだろう。

これも変更しなければいけないのかな。誰に?今のところ思い浮かぶ子がいないんだよな。

寂しいな〜寂しい、ひたすら寂しい。いなくならないで。もう無理なのかな。ここまで言っててもまだ確定したわけではないんですけどね!(笑)

少し前までは毎日のように見返してたアイランドTVの動画もここ2週間は全く見る気が起きなかった。またまっさらな気持ちで見られる日が来るかな。明日にでも見てみようかな。

 

もし、確定したら。そのときはまた手紙を書きます。ファミに出してみます。

事務所に籍がなくなったとしても一定期間は手紙を保管しておいてくれて渡してくれるらしい。本当かどうか知らないけど。

改めて今までの感謝や楽しかった思い出、好きなところ、めいっぱいの愛を込めて手紙にぶつけよう。死ぬほど気持ち悪いかもしれないけど(笑)結局は自分の気持ちを落ち着かせるためにやってることなんだろうな。ごめん。

自分以外にもこういう行動してるファンはたくさんいると思います。五十嵐くんはこんなにも愛されてるよ!それは忘れないで!

 

本当に別れの挨拶みたいになっちゃった。確定したら改めてまた書きたいことも出てくるに違いないからまだまだ更新するつもりですが。

毎日欠かさずこんなにたくさんの文章書いた経験って今までほとんどないかも。そんな機会を与えてくれてありがとう、ちょっと文章力が上がった気がします(笑)

とりあえずはあと3時間ほど時間が経つのを待とう。普通の生活をしながら待ちます。明日も仕事だからあんまり夜遅くまでごちゃごちゃ悩んでられないな。

右も左もあったもんか 天変地異も無いンだもんな

五十嵐玲央くん、お元気ですか?

いよいよ現実と向き合わないといけない気がしてきました。寂しいけど。悲しいけど。切ないけど。悔しいけど。

もう先週みたいな情緒不安定な状態にはなってないんだよな。静かに受け入れる体制ができてきた。できてきちゃったのがまた悲しいね。

 

どうにか五十嵐くんに気持ちを伝えたくて試行錯誤した結果、また手紙を書きました。

こっちも届かない可能性は高いだろうけど、明日クリエに持っていく。元々出演者として名前出てたわけじゃん。なのになんのアナウンスもなく出演してないだけで本来は出演者なわけで出演者に手紙書いたっていいよね。

手紙が破棄されるのか、保管されてそのうち本人に渡るのか、もしくは他メンバーが預かってくれる可能性もあったりするのかな?どうなるのかは知りません。とりあえず出す。

 

今日はアイランドストアがオープンしました。各ユニットや無所の子たちのグッズやら写真が大量に公開されたけど、そこに五十嵐くんの姿は一つもなくて。

なんなら7 MEN 侍のグッズはまだ売られてすらいないようだった。作り直すのかな。7人のグッズ作られてたのに、売ることができなくなってしまったのかな。

写真欲しかったな。なんかこんなことも言いたくないんだけどもし損害的なものが発生してるなら写真を買うことで少しでも補填させてほしいんですが(笑)めっちゃ買うから(笑)

どうしてこんなことになってしまったんだろう、今まで何度そう思ったことか。毎日少しずついろんな事実が見えてきて、ゆっくりと終わりに近付いていく気がする。

ここまでの事実が出揃ってしまうともうあんまり前向きなことも言えないかな。やるせないけど、ちゃんと認めなければ。

 

決定的なことが起こるとしたらそれは明日なのかな。明日の23:59、というか明後日の00:00でしょうか。

もう覚悟は決めたと思い込んでいる。思い込んではいても実際目の当たりにしたら死ぬほど落ち込むんだろうな。今までこんな体験したことないや。

あっさり見捨てて嫌いになれれば楽になれたかもと思ったこともあります。それでも嫌いになんて絶対なれなくてな。好きなんだよマジで!好きだバカ!

今まで応援してきてずっと楽しくて幸せでたまらなかったし、その思い出に嘘なんて一切ないし。あ〜好きだよ!大好き!つらい!

 

明日はまた読売中高生新聞が届きます。撮影時期は4月だろうけど新しい五十嵐くんの写真が見られるの楽しみだな。

今月のこの連載を見てきて、五十嵐くんにはまだまだたくさんやりたいことや夢があったんだなと改めて思わされました。形は変わってしまうかもしれないけど、どうか諦めないでほしいな。

ただのヲタクに出来ることなんて限られてるし無力だけど、なんとか支えになることはできないのかな。前もこんなこと言ったっけ忘れた(笑)

今出来ることってほんとに手紙書くことくらいしかないんだよな。何か少しでも影響を与えられればいいな、甘いかもしれないけど。

 

五十嵐くん今何して過ごしてるんだろう。

反省とかはもう十分してるだろうから、あんまりエゴサしすぎないようにして心の平穏保っててほしいです。お前誰だよって話ですね。

根は本当に優しい子なんだと思うし繊細なんだと思ってるよ。実はめちゃくちゃ図太かったらそれはそれで惚れ直すわ(笑)

何にせよ幸せでいてください。今一番願ってるのはそれです。

ただの星ただの街角にいつかの君はもういない

五十嵐玲央くん、お元気ですか?

このブログ始めて1週間くらいになるのかな。いつも3日坊主でブログなんて続かない私が毎日欠かさず書いてるのすごい。

1週間経ってみて状況も変わってきてはいるもののじわじわよろしくない方向に進んでる気がしないでもない。切ないな。

 

今日はCMの映像が公開され、メイキング映像が差し替えられてました。映っていたはずの部分がなくなっていた。

これは正直〜つらいな〜つらかった〜どう理解していいのやら…まぁその通りに受け取るしかないんですけど。

現場で存在がなくなったことを目の当たりにし、メディアでも目の当たりにしてしまった。悲しい。

決まったときはあんなに嬉しくて楽しみにしていたCM仕事だったのにな。どうしてこんなことに。

読売中高生新聞さんは相変わらずツイートしてくれてる。明後日の新聞は確実に出るんだろうし、それは純粋に楽しみにしてます。

 

またファミに手紙も出してきました。やれることはやろう。

ジャニショに写真が売ってないのが困るな!こんなときこそ公式写真を買っておきたいのに。2月末に島オフショが販売終了した日に売り切れ見届けられてよかったけど。

あの写真ほんとにかわいい。めちゃくちゃかわいくてお気に入りでたくさんの人に配ってしまった。もう残り少ないな、布教用の新写真はクリエ時期に買おう〜って思ってたんだけど。

 

手紙書きながら、いろんなこと考えて結局また泣いてしまった。

ファミに郵送したって届く可能性はかなり低いと思う。本人の手元に届けるには劇場に預けるのが一番確実だと思うけど劇場に本人がいないもので。

どうやって気持ちを伝えればいいのかな〜ってひたすら考えて、もうこの先五十嵐くんに好きとか伝えられなくなってしまったらと思うとどうしても泣けてきた。

伝えたいことたくさんある。たくさんあるのに伝わる可能性がほぼない。苦しい〜死ぬほど苦しいよ〜!

だから公開ブログでこうして思いを綴っているところなんだけど。まぁ本人がエゴサしてたとしてもはてなブログまでは辿り着かんだろとも思ってるそれは分かってる(笑)

 

なんやかんや言われててもみんな五十嵐くんのことが好きで、戻ってきてくれるものなら全力で迎え入れてくれる人たちが侍担なんだと思うよ。少なくとも自分のまわりはそう。

この世の中ってどうしてもポジティブな意見よりネガティブな意見のほうが蔓延しやすいんだけど、実はポジティブな意見抱えてる人のほうが多数派だったりするわけで。なんとか愛を伝えなくちゃいけないと思ってる。

五十嵐くん!本当に本当に本当に大好きです。お願いだから、もう一度でもいいから顔を見せてほしいし声を聞きたい。

そういやサマステのチケットがそれなりに当たってしまったよ!五十嵐くんがいるものと思って申し込んだんだから、いてくれないと意味がないんだよ。

 

諦めたくはないんだけど、心が折れそうではある。好きなんだけど、好きなんだから信じていたいんだけど。すごく好きだから、本当にいなくならないで(笑)

(笑)とか付けて軽いノリを演出してないともう無理です!寂しいよ〜!どうしていないの?もう二度と姿を見ることはできない?そんなの嫌だよ〜って子供みたいに駄々こねてるヲタクって気持ち悪い。

もし本当にこの先姿が見られなくなってしまっても、五十嵐くんのことが大好きな人はたっっくさんいることを忘れないでほしい。どうやったら伝わるんだろうな。

足跡の無い道を選んでずいぶん歩いたな

五十嵐玲央くん、お元気ですか?

少年たち育ちのヲタクなので「あいつのぶんも生きる」がぐるぐるしています。何かが〜足りない〜〜♪

 

昨日7 MEN 侍の単独クリエ初日に入ってきました。

昨日の記事で壁が3つあると書いたけど3つとも見事に越えられなかった(笑)考えられる中で最悪のケースだった(笑)

まぁ普通に考えればそうだろうなってところではあった。どこかに希望を持っていたのかもしれないね。かわいそう〜(笑)

 

朝ジャニショ写真の情報を見て撮り直ししたんだーってまず青ざめて、なんとか日比谷に向かって、クリエ近くに着いたと思ったらもう怖くて怖くて帰りたくなった。

あんなに楽しみにしてた単独公演初日なのになんでこんな気持ちになってるんだろうなって不思議でした。

友人と合流するなり泣くしお茶しながら泣くしうちわとフォトセの情報が入ったらまた血の気が引いたし会場着いて友人に発見されるたびに泣くし開演前にもうだいぶ疲れちゃったよ(笑)

会場入っても買うグッズがないし、届くか分からない手紙をボックスに入れてなんとか席についてもずっとお腹痛くてつらかった(笑)

 

公演の感想は、なんと言うか、綺麗さっぱり存在がなくなっていた。元々6人グループだったっけ?って思うほど。

よく知っている曲もいくつも見たはずなのにどれも自分が今まで見てきた景色と全く違って、これは何?これは私が今まで応援してきたグループ?って思ってしまった。

ずっと魂抜けてたような感覚、でもたまにふと我に返って自分が今まで目で追ってたはずの存在がいないと思い知って曲中でもわんわん泣いたりもした(笑)ごめん(笑)

もはや6人が何やってたのかもちゃんと覚えてないしずっとボケーッとステージ眺めてるだけで、こんな状態のヲタクが席埋めても失礼なだけだし残りのチケット全部手放そうかなと。もちろん定価だよ!(笑)

 

セトリ見返したらなんとなく思い出せる部分もある。というかこれやってほしかった〜って曲結構あった。

Kiss魂も、Loveless(はかつて勝利ソロで踊ってた景色がフラッシュバックしました)も、山手線外回りも、I Scream Nightも。れおが踊るISN絶対最高じゃん??脳内で想像して踊らせるだけで最高すぎて泣きそう。

メンカラの照明とか、名前コールとか、羨ましかったな。オレンジの照明に照らされるれおが見たかったし、れーお!かいがれお!か分かんないけど名前叫びたかったな。

先週の少年収不在の前までは、最悪この先退所が待っていたとしてもクリエは最後まで出てくれるんじゃないかと思ってた。甘かったな。クリエでれおが見たかった。

 

なんだか本当に不思議で不思議で。今まで当たり前にそこにいたはずの存在がいなくて、それでも当たり前に時間が過ぎていくのが。

もはや私が長い長い夢でも見てたのか?って思うほど。私が夏からずっと夢中になっていたあの子は実在していたのか…??

去年の夏どころじゃないか、3年くらいずっと好きだった子、幻だったかな?まさかとは思いますが、この「五十嵐玲央」とは、あなたの想像上の存在にすぎないのではないでしょうか。

唯一存在を感じられたのは自分以外にもオレンジのペンライトを持った同担がちらほらいたことだった。みんなこの先どうするの。待ちたいよね信じたいよね。

 

2日目のレポが流れてくる時間になったけどこれもまたキツいのな〜楽しそうで楽しそうで、自担はそこにいないのに6人で完全に楽しそうな空間が出来上がってしまってるのがつらい。

そりゃ6人もプロなので誰か欠けたって楽しいステージを作るのが仕事なわけだし当たり前だけど。でも寂しいよ寂しいよ。どうしてそこに私の一番好きな子がいないんだ。

幸せにするって言ってもらえる6人のヲタクはとても羨ましい。私はれおがいないと幸せになれないなーと改めて悟った。ごめんね。6人ごめんね。

 

正直もうだいぶしんどいよ。該当担も他メン担もみんな弱音を吐かないようにポジティブに頑張ってると思うけど、正直、正直。

信じてる、とは自信持って言えないかもしれない。でも諦めたくない、とは声を大にして言える。信じてると諦めたくないは似て非なるもの。

諦めたくないなあ本当に。どうしてもまたステージで踊る姿が見たい。だってつい最近までそこにいたじゃん、そこで踊ってたはずじゃん。少しでも状況が良い方に行くように自分が出来ることはなんなのかと悶々と考えてる。

 

とりあえず今からまたファミに出す手紙でも書こうかなと思います。届く可能性なんてめちゃくちゃ低いだろうけどやるしかないな。

ツイッターの表アカも鍵かけて浮上しなくなってしまったけどそろそろ開けてただ好きな気持ちだけでも呟いてたほうがいいのかなーとかちょっと考えてたり。シンプルに一つだけ愛だけを叫べよ!

あと10秒で世界が終わるそんな瞬間がもしも来たら

五十嵐玲央くん、お元気ですか?

ついにクリエ初日だよ〜〜どんなテンションで入ればいいのか分かりません!そもそもいるのかいないのか?いたらそりゃ涙枯れるほど嬉しいですけど…頼むよ!

もうただ時が経つのを待つしかできないんだよな。今日はまずジャニショ写真、クリエグッズ、そして公演と3つもの壁があるよ。乗り越えていけるんだろうか。

 

公演レポは昨日上げたTDCで書き切った。TDC以降入ったのは3月の少年収と4月の少年たち実演。

そのへんも思い出たくさんだからレポではないものの書いとこ。

 

3/11収録の少年倶楽部の観覧。これは本当に奇跡だった。

今までJr.担6年?くらいやっててまぁ毎月のように少年収は申し込んでいたけど一切当たることはなく、友達に誘われて入ったこととかもなく本当に一度も入ったことがなくて!

今回も自担の誕生日直前の収録だから入りたい気持ちは山々なんだけどどうせ当たらんだろうな〜という気持ちで申し込んでいたら当たった。ちゃんと自分名義で。

初めての少年収、自名義当選、自担の誕生月。こんなことあっていいものか!?信じられなくて手が震えたけど現実だった。

 

そもそもうちわ自体持つの初めてだったような。キンプリのツアーとか行けなかったもので。初めて持つ名前うちわに祝18うちわ、嬉しかったな〜!

勝手が何も分からないので慣れてそうな知り合いに同行してもらい入場したら1階のそこそこ前の方引くし。夏以降入ったれお現場で一番近かったかもしれないほど(笑)

 

侍の出番はそんなに多くなかったけどなぜか前髪がっつり固めてキメキメなヘアスタイルしてるれおちゃんが愛しかった😂17歳ラストの気合入れ?(笑)

OthersideもTDCよりしっかり見られて嬉しかったな。TDCでは視界確保に必死になりすぎてソロパートあったことすら気付かなかったのほんとポンコツ脳!

Otherside終わって捌けるときれおが誰より大きい声で「ありがとうございました!」って口にしてから捌けてて好きだなあと改めて噛み締めた。

とっつーと岸くんのコラボ曲Vのバックも侍が出ていて、のびのび楽しそうに踊るれおちゃんの姿が眩しかった。そこでも捌けるときのお辞儀がめちゃくちゃ深くて大好きすぎた。

この日に入れたことは五十嵐担として一生の思い出に残ります。

 

それから4/3に入った少年たち映画と実演ガチャ。

別にこの日に侍出るとか探ることできてたわけでは一切ないし知らんし(笑)たまたま仕事が休みだったのでこの日に何回か入っとこと思ってた日で。

結局私はこの日以来五十嵐くんの姿を見ていないわけです。クリエ楽しみだな〜ってなんとなく過ごした1日だった。

 

この日は朝一つまり1部の実演も入って、そちらはSixTONESでした!普通に楽しくて盛り上がって最高だった!嶺亜さんの令和いじりの話題が出た(笑)

お昼ごはんを食べてから昼公演つまり3部に入り、映画を観終わりドキドキしながら実演が始まるのを待っていたらそこに現れたのが7 MEN 侍で。

もう嬉しすぎて心臓のドキドキが止まらなくてお腹が痛くて好きが溢れて苦しかった。なんでこのタイミングで出てきてくれるの!って(笑)

 

18歳初めてのれお、令和初めてのれお。髪をバッサリ切っててめちゃくちゃかわいかった。

GIMME LUVでれおたいこーそれぞれソロダンスパートが与えられていてもう最高に嬉しかった。誰かがいがらしぃ!ってコール入れてくれたよね。やっぱり私は五十嵐くんのダンスが好きすぎるよ。

曲としてはサマステで聴いたことのあるようなセトリだったけど今の侍で見られたのがまた嬉しかったな。Why?に再会できたのも!

 

MCではやっぱり全然喋らないけど(笑)「五十嵐玲央です!どうぞよろしくお願いします!」って「どうぞ」まで付けるところに礼儀作法の五十嵐を感じた。好き。

TAKE ME HIGHERではいつもこんぴーと絡んで楽しそうにしてたね。れおこんぴをずっと見守っていたいと心底思ったよ。

映画上映中はスクリーンの下に黒幕かかってる部分があってそこの黒幕剥がしてから実演に入るんだけどその黒幕係もれおが担当してた。もう片方は矢花かな?Jr.らしいお仕事も見られて大満足。

 

短い時間だったけど(これは侍リリイベじゃん!って思ってたw)これも正真正銘7人の7 MEN 侍の単独公演だったのかもって気付いて。貴重な公演に入れました。

クリエにますます期待が高まってますます楽しみだな〜って思ってたんだ!先週までは!今は正直怖いです。

令和も五十嵐くんと7 MEN 侍のこと応援していたいんだけどな、どうですかそこのところ?好きなんだよどうしても。一番好きです。

 

とりあえず今日は初日入るのでひたすら時間が経つのを待つのみです。終演後笑えてたらいいな。